安く旅行するための方法とは?早期割引やLCCを活用しよう!

- オプションで高くなる

オプションで高くなる

格安航空チケットにも、オプションをつけることで値段が跳ね上がることもあります。
特にLCC航空会社に多いことですが、オプションをつけていくことで大手航空会社となんら変わりないチケットに変身させることもできます。
必要なものはつけないことが、LCC航空会社を選ぶ選択になります。

予約時に選択できる

その付加料金が発生してしまうオプションですが、いろんな種類があります。
それは手荷物でもそうです。
手荷物を持ち込むことでオプションが発生してしまうこともあります。
余計な手荷物は持ち込まないことが安くなるためには重要です。
またドリンクサービスもオプションになります。
大手航空会社であれば当たり前のようなドリンクサービスは、LCC航空会社では有料になります。
飛行機に乗ってドリンクサービスは当たり前と考えているような人にとっては残念なことですが、これは安くするための手段になっています。
それと同時にイヤホンなども基本有料です。
このようなサービスの削減を行って、LCC航空会社は格安航空チケットを提供しています。
どうしてもドリンクサービスが欲しいという場合はオプションで申し込むことができます。
多くの場合予約時にオプションとして申し込むことができます。
必要なものはチケット代に加算されることになります。
もちろん不必要であれば運賃だけのチケット代になります。
機内で必要なものは揃えておくという準備も必要になるでしょう。
国内線であれば飲み物の持ち込みが自由という航空会社が多いですので、準備することで安く快適な飛行機の旅に代わるでしょう。

また手数料にも気を付けよう

支払手数料を取られることもあります。
電話予約した場合など手数料を取られることもありますので、注意が必要です。
また利用する航空会社のクレジットカードを持っていることで免除されたりするサービスもあります。
削れるものは削って、このような部分にも気を使ってLCCは運賃を安くしているのです。