安く旅行するための方法とは?早期割引やLCCを活用しよう!

- 安全性の問題

安全性の問題

安いから安全性には目を瞑ってほしいということは、どの会社にはないでしょう。
それほど日本と国は安全性の提供に長けています。
飛行機であっても同じです。
空を飛ぶどこにもない逃げ道である交通手段の飛行機にも、厳しい基準があります。
それを満たさない限り人を乗せて空を飛び目的地まで運ぶことはできません。

安くても安全

安いから安全ではないというのは思い込みです。
格安航空チケットを提供しているLCC航空会社にそのような偏見を向けられることが多いですが、決してそのようなことはありません。
あくまでも基準は大手航空会社と同じです。
LCCは人件費を削っているからパイロットが不満を持ち、乱暴に運転をしているということも決してありません。
基準のもときちんと選考に値する優秀なパイロットです。
LCCは揺れるというような噂が流れることがありますが、大手航空会社も気流の関係でそのようなことにもなります。
安いからこそ抱かれる偏見でもあるのです。
そのような噂を信じないようにしましょう。
そのような噂は、そこにある格安航空チケットという選択肢を無くすことにもなりかねません。
幅広い選択肢を持つためにもそのような噂を信じないことが大切です。

大手、LCCで判断しないように

LCCだから仕方がないというような航空会社は日本にはありません。
どこも大手航空会社に負けないものを持っています。
サービスの提供がないからLCCには期待できないとということは、決してありませんので安心して利用するようにしてください。
また大手、LCCで判断するのは間違いです。
あくまでも航空会社での判断が求められます。
安くても努力している会社は多いです。
大手だから、格安だからという判断は日本では淘汰されるべきです。
安全性の問題に対して大手とLCCは区別できません。
安いチケットに関してふたつを比較するのであれば共通する点は、どちらも安くすることができる、そして安全に目的地まで運んでくれるということになるでしょう。